木質建築部材・工法の普及・定着に向けた
技術開発等支援事業成果報告会

概要

 木構造振興(株)では林野庁補助事業により、木質建築部材・工法の普及・定着に向けた技術開発等支援事業の提案を募集し、優れた提案を採択、事業の助成を行って参りました。

 この度、下記により各採択事業の成果報告会を実施します。

 皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時令和2年3月5日 10:00~16:25
会場全国町村議員会館 2階会議室
東京都千代田区一番町25番地
http://www.nactva.gr.jp/html/kaikan/access/index.html
参加費無料
定員100名
参加方法WEBによるお申し込み
先着、定員になり次第締め切ります。
参加票お申し込みいただいた方にメールで参加票をお送りいたします。
参加票は印刷し、当日ご持参ください。
お問合せ成果報告会受付係 (Tel:0120-117-802 / Mail:info_mokushin@koushuukai.com)
 
お申込みはこちら
 

報告内容

時間事業名等実施団体
10:10~10:30CLTの屋外使用における耐久性・不燃性措置及び基準の検討一般社団法人 日本CLT協会
10:30~10:50人工乾燥条件及び強度性能の関係に係る実態調査事業一般社団法人 全国木材組合連合会
10:50~11:10易施工が可能な木質ラーメン接合工法の開発と普及(代表者)帝人 株式会社
(共同)前田建設工業 株式会社
11:10~11:30木塀の耐久性確保のための各種試験及び保存処理木材の耐久性調査の研究・開発日本木材防腐工業組合
11:30~11:50大径A材丸太(信州カラマツほか)の新需要創出に向けた技術開発・実証信州木材認証製品センター
11:50~12:10アカマツ材の高品質な建築構造材の開発、及び立木レーザー計測による建築構造材の賦存量推定の確立と歩留まり向上との関連確認一般社団法人 山梨県木造住宅協会
12:10~13:10昼食休憩
13:10~13:30木造準耐火仕様開発特定非営利活動法人 建築技術支援協会
13:30~13:50接着重ね材の告示化のためのデータ取得とJASのための製造マニュアル(案)と管理記録シートの作成一般社団法人 日本BP材協会
13:50~14:10地域材の単板積層材を用いた長尺梁開発一般社団法人 全国LVL協会
14:10~14:30「CLT晴海プロジェクト」における広報・普及活動一般社団法人 日本CLT協会
14:45~15:05「燃えしろ設計における製材の追加」
「区画内部に木質材料が利用された場合の盛期火災性状」
一般社団法人 日本木造耐火建築協会
15:05~15:25非住宅・中大規模木造建築用の高倍率、高階高耐力壁及び接合金物の開発検討事業一般社団法人 木を活かす建築推進協議会
15:25~15:45CLTパネル工法の構造計算方法の拡充株式会社 日本システム設計
15:45~16:05CLT・集成材等による薄肉ラーメン構造の開発一般社団法人 中大規模木造プレカット技術協会
16:05~16:25ラミナに強度性能の高い等級を用いたCLTに使用する接合金物の合理化一般社団法人 日本CLT協会

※発表順、発表時間は予定です。変更する場合があります。

 
お申込みはこちら